HOME>イチオシ情報>フローリングを長く美しく保つならコーティンングがおすすめ
空き部屋

施工を行うメリット

現在では日本の家屋も畳が使われることが少なくなり、フローリングが採用されることが増えてきました。新築の時にはフローリングは艶もあり、傷もほとんどなくきれいな状態です。そして美しかった床も使い続けるうちに傷や汚れが目立ってきますのでワックス掛けなどのこまめなお手入れも必要となります。長期に美しい床を保ちたい、お手入れの手間を減らしたいという場合はフロアコーティングの施工も考えてみましょう。フロアコーティングを行うメリットは、まずコーティングされるので傷や汚れが付きにくくなること、水拭きだけでも簡単に汚れが落とせますので掃除の手間も減ります。さらに滑り止めとしても役立ちますので高齢者やペットのいる家庭にも安心です。

コーティング剤の種類により費用は変わる

フロアコーティングを行う場合はどれぐらいの費用が発生するかも知っておきたいところです。フロアコーティングとひとことに言っても、色々な種類があります。特に安く行えるタイプではアクリルやウレタンがあげられますが、コストは安いものの耐久年数はそれほど長くないことは理解しておきましょう。逆にUVやシリコン、ガラスなどのコーティング剤は30㎡で15~20万円程度とコストは高くなりますが、そのかわり20年以上など耐久性にも優れています。さらに選ぶコーティング剤によって仕上がりも違いますので、良い仕上がりが得られるタイプを選んでいきましょう。

業者選びが大切

フロアコーティングで満足な結果を得るためには業者選びが大切です。同じような施工でも業者ごとに費用は違いますので、複数社から見積もりを取り比較してみることがおすすめです。そして技術力やアフターケアの良さも業者ごとに差がありますので、依頼する前には評判も良く確かめておきます。技術力が低い業者を選んでしまうとムラができるなど仕上がりが悪くなる可能性もありますので、業者の実績や施工数もしっかりと比較しておきたいところです。

広告募集中